欲望の塊 ランボルギーニ優勝賞品が不譲渡の理由は?制作会社は?

テレビ
スポンサーリンク

TOKYO MXテレビで放送された『欲望の塊』という番組で、優勝賞品のランボルギーニが優勝者に渡されていないことが明らかになりました。

今回は、優勝賞品が渡されない理由は何なのか、また番組について調べてみました。

スポンサーリンク

欲望の塊 ランボルギーニ優勝賞品が不譲渡

TOKYO MXテレビで放送された『欲望の塊』という番組で、優勝賞品が渡されていないことが報じられました。

東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)が放送した、ホストクラブ勤務の男性を集めてゲームを競わせ、優勝者に高級車を贈るというバラエティー番組で、優勝決定から約1年を経ても賞品を渡していないことがわかった。優勝者の男性は番組に参加するため約150万円を支払っており、「放送局なので信頼していたが、まさかこんなことになるとはショックです」と話している。MXテレビは番組の企画・制作は外部とした上で、「現在、事実関係を確認中」とコメントしている。

 

優勝賞品はなんと1年も経っているのに、優勝した方に商品が渡されていません。

またこの男性は、テレビ局だと信用して、番組に参加するために150万円も支払っているのですが悲しくなってしまいます。

スポンサーリンク

ランボルギーニが渡されない理由は?

優勝賞品が渡されない理由は何なのでしょうか。

番組は、昨年1~3月に放送された「欲望の塊」。参加者が相撲やクイズ、ばば抜きなどで競い、優勝すると「2千万円相当の超高級スーパーカー」がもらえるという内容。番組を企画した会社の責任者によると、出演者から「宣伝費」などとして参加費を集め、その金をスーパーカーの購入や番組制作に充てたという。

責任者は、スーパーカーのランボルギーニを売りにして参加者を集めたことや、賞品を渡していないことを認めた上で、「優勝者の希望に沿って、換金したいと車屋に伝え、あずけたままにしている。車屋に催促しているが、答えがあやふやなままになっている」と話した。

出典元:朝日新聞デジタル

 

優勝賞品は、出演者から参加費を集め、

その参加費からランボルギーニを購入する予定だったようです。

しかし責任者が言うには、車屋に伝え預けたままにしているそうですが

あやふやになっていて、商品が渡せていない状態になっているようです。

スポンサーリンク

優勝商品を渡していないのが発覚した経緯は?

優勝賞品を渡していないのが発覚した経緯は、

優勝者の方がツイッターに投稿したことがきっかけです。

 

優勝賞品の受け渡しがされないまま、最終回を迎えおかしいなと思い連絡を取ると

言い訳をいって商品は渡されませんでした。

番組は2019年3月に終了しているので、1年近く経とうとしています。

しかし優勝賞品は渡されず、

音信不通という、高い参加費を募っておいて酷い話です。

 

スポンサーリンク

制作会社はP-style

優勝した方のツイッターには、請求書、出演承諾書なども一緒に投稿されています。

 

 

P-styleという会社は存在しているものの、看板などは出ていないようです。

 

 

『株式会社GRAB』についても調べている方がいらっしゃいました。

スポンサーリンク

『欲望の塊』の番組内容は?

2019年1月9日から2019年年3月27日まで、TOKYO MXで放送されていたバラエティ番組。

歌舞伎町で働く30人のホストたちが2000万円相当のスーパーカー(ランボルギーニ社製)獲得を目指し、番組が用意したさまざまなゲームに挑む模様を12週かけて放送。

司会は、山本圭壱さんと小原春香さん。

山本さんにとっては、地上波放送への復帰後初のメインMCとなっていて力も入っていたのではないでしょうか。

番組の段取りも悪く雰囲気もあまりよくなかったと

出演したホストの方々は話しています。

集めたお金や、優勝賞品はどこに消えたのでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

『欲望の塊』という番組で、優勝賞品のランボルギーニが優勝者に渡されていないことについてみてきました。

音信不通になったり、商品がまだ届いていないなど、詐欺なのではないでしょうか。

どこが詐欺まがいの事をしているのか、現在のところ明らかになっていませんが、

早急な解決を願うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました