ビートたけし 再婚相手A子の顔画像や名前は?著書に登場していた!

タレント
スポンサーリンク

2020年2月8日、ビートたけしさんが18歳年下のA子さんと再婚したことが報じられました。

A子さんはビートたけしさんの著書『ビートたけしのオンナ論』で、「オネーチャン」と書かれている人物です。

今回は、ビートたけしさんの再婚相手A子さんの顔画像や名前、馴れ初めなどについてみていきます。

スポンサーリンク

ビートたけしA子さんと再婚

ビートたけしさんの再婚が報じられました。

 

 

 タレントのビートたけし(73)が18歳年下のパートナー女性・A子さんと再婚したことが7日、分かった。スポニチ本紙の取材では、この日までに都内の区役所に婚姻届を提出している。昨年5月に長く別居していた前夫人・幹子さん(68)との離婚が成立。A子さんとは8年前から交際してきた。現在ではマネジメント業務も任せており、公私両面のパートナーとなった。

たけしが大きな決断を下した。A子さんとは8年前から交際し、2015年には個人会社「T.Nゴン」を2人が中心となって設立。18年に所属事務所「オフィス北野(現TAP)」を退社してからは、A子さんがたけしのマネジメントを担っていた。

出典元:スポニチアネックス

 

加藤茶さんが68歳で再婚しましたが、ビートたけしさんは加藤さんを上回る73歳での再婚となります。

スポンサーリンク

再婚相手A子の顔画像や名前は?

ビートたけしさんの再婚相手A子さんは、かねてから噂されていた女性でした。

 

A子さんはどんな人物なのでしょうか。

熊本県出身

父親は元大手広告代理店の幹部でその後、熊本の県議員を務めた

元銀座のホステス

関西の有名ホテルでスーパーバイザーを務めていた

 

A子さんは、裕福な家庭で育ったお嬢様。

そして現在もスタイル抜群で、綺麗な方なのが写真からも分かります。

 

また、冒頭でも書いたようにビートたけしさんの著書

『ビートたけしのオンナ論』にA子さんのことを「オネーチャン」と表記し

登場させています。

 

 

 

スポンサーリンク

A子さんとの馴れ初めは酒席

 

 

 2012年ごろに酒席で知り合って以来、たけしは彼女への傾倒を強めていく。2015年9月、世田谷区の豪邸、通称「等々力ベース」の土地を夫婦共有から北野武名義に変更、建物も彼の名義になった。

2人は2012年頃に、お酒の席で知り合いました。

ビートたけしさんは、すぐにA子さんにのめり込んでいってしまったようです。

スポンサーリンク

まとめ

ビートたけしさんはかねてから噂されていた、女性A子さんと再婚し

公私ともにパートナーとなりました。

ビートたけしさんも73歳なので、今後は好きなようにしたかったのかもしれません。

これからは、2人で仲良く過ごしていかれることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました