岡本昭彦 謝罪会見で辞任するのか?松本人志が松本興行?番組で語った

人物
スポンサーリンク

7月20日、宮迫博之さんと田村亮さんが謝罪会見を開きました。その中で吉本興行の岡本昭彦社長のパワハラ発言が明らかとなり、話題になりました。

吉本興行所属の芸人さんも不安になるような会見だったのではないでしょうか。

そんな中、ダウンタウンの松本人志さんがTwitterに「松本、動きます」と投稿しました。

そして、ワイドナショーの番組中で岡本昭彦社長が明日、7月22日14時から会見を開くことを明らかにしました。

スポンサーリンク

岡本昭彦社長が会見

7月20日に宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪会見が行われました。

その中でお2人が謝罪会見を開かせてもらえなかった事、岡本昭彦社長のパワハラ発言が明らかになりました。

吉本興行の岡本昭彦社長のやり方が酷いと思う人が多くパワハラ問題が話題になりました。

たまたま会見を見ることが出来たという松本人志さんは、吉本興業に向かい、岡本昭彦社長の会見や芸人のギャラの問題を話したといいます。

番組にVTRで岡本昭彦社長が出演し、「このたびは弊社の問題につきまして、大変ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。反社会的勢力からタレントが金銭を受け取ってしまった件につきまして、被害者の方々に事務所を代表してお詫び申し上げます」などと謝罪。

「昨日のような会見をタレントにさせてしまったことを大変心苦しく思っている」と述べ、7月22日に会見を開いて説明するとしました。

VTRの岡本社長の目は赤く、潤んでいるようにも見えました。岡本社長のその時の本心はわかりませんが、世間で大きく騒がれるとは考えていなかったのかもしれません。

岡本昭彦社長はダウンタウンのマネージャーなど経験、テレビにも出演に「おかもっちゃん」などと呼ばれて視聴者からも親しまれていました。

岡本昭彦社長の圧力がヤバい!全員クビにする力ある!会見で暴露!
7月20日15時から、宮迫博之さんと田村亮さんの2人による謝罪会見が行われています。 会見の中で、宮迫さん、田村さんから吉本興行の岡本昭彦社長の圧力やパワハラがあったことが語られました。 圧力・パワハラの内容や岡本輝彦社長につい...
スポンサーリンク

岡本昭彦社長は何を語るのか

岡本昭彦社長の会見が7月22日開かれることが明らかになりました。

宮迫博之さんと田村亮さんの会見を受けて、岡本社長が何を話されるのか注目です。

宮迫さん、田村さんの話は本当なのか、吉本興業がなぜ2人に会見を開かせなかったのか、静観していたのか、その真意も明らかになるのではないでしょうか。

会社としての考えや言い分もあるのではないのでしょうか。社長という立場でどんなことを思い、考えて2人に話していたのかっても気になります。

宮迫さん、田村さんのようにウソのない、真実を会見で語ってくれるでしょう。

辛いかもしれませんが岡本社長には、本当のことを会見で話してもらいたいです。

スポンサーリンク

松本人志が動いた


7月21日『ワイドナショー』でダウンタウンの松本人志さんが「仕事の合間に会見を見て、思ったよりハードな内容。無視できるものではない」と話しました。

会見を受け、収録した内容ではなく、この問題に関する生放送に切り替えたことを説明しました。

松本さんはすべて見たわけではなかったと言いますが、知らなかったこともあり驚きを隠せないようでした。信頼関係がない会社に対して、絶対によくない、吉本興行がこのままでは潰れていくという危機感を持ったといいます。

彼らが何度も謝っているにもかかわらず、最終的には岡本社長に会ってもらえなかったとか、会見も吉本が作った台本でしかできないとか。そんな状況ではなにも意味が無い。時代を読み間違えた会社かなと思ったとも。

そして、宮迫博之さんと田村亮さん、岡本昭彦社長できちんと話せるような場を作ってほしいと話し、受け入れてもらえたとも話しています。

スポンサーリンク

松本人志は松本興行?

「吉本興業の中に松本興業のようなものを作り、そこで『イエローカードの子』たちを俺が引き取る」と提案もしたといい吉本も「受け入れてくれた」と話しました。

さんまさんも、同じようなことを話していたようで、先輩たちがとても心強いです。なかなか動いてくれる人は少ないですから、松本さんの行動力に凄さを感じます。

松本さんは、真剣な話もしながら笑わせることも忘れておらず、さんまさんがするならぼくもそこに入ろうとなど笑いを誘っていました。

なかなかいい案なのではないでしょうか。実現したら松本興行に入りたい人も沢山いそうです。松本さんの優しや、お笑いが好きなのがとても伝わってきました。

松本さんは厳しくもあり、とても優しい先輩なのですね。

スポンサーリンク

松本も吉本に不信感

松本さんは、闇営業での金銭授受について、受領したことは説明するべきと発言してきました。

金銭を受け取っていたことを会社側から聞いたときには、複雑な気持ちにもなったそうですがよかったと思ったそうです。

しかし、会社側からはその時静観しますと言われ、その時に

「だったら俺、『吉本におれないかもしれないわ』と言ったの。『吉本興業にはいたくないかも』って言いました。考えさしてください。こんな会社じゃだめやと思うから」と衝撃的な発言をしました。

これにはさすがの社長も驚いたのではないでしょうか。

会見をみていた多くの人は吉本に対して、不信感をもったはずです。会見を開かさないで、静観しているだけだったのには何か分けがあったのか、会見で明らかにしてもらいたいものです。

スポンサーリンク

若手の橋渡しに

ワイドナショーで松本さんや東野さんは、真摯に話もきいてくれるし決して悪い会社ではないといいました。

しかし、岡本昭彦社長に対してはたまに言葉遣いも横暴になってしまうところもあってやめるように話していたとも言います。

松本さん、東野さんは岡本昭彦社長と一緒にやってきて普通に話せるといい、若手には「何かあったら僕らに言って欲しい」と若手と社長の橋渡しになるとも言っていました。

ただ、ウソをつかれるとどうにもできないとも。

先輩方が力になってくれるのは本当に心強いですよね。お笑いが好きで、集まった人を大切にしていることが伝わってきました。

スポンサーリンク

吉本の芸人さんの絆

吉本の芸人さんは、とっても後輩想いで、つながりが強いなと感じました。松本さんはみんなお笑いにたすけられたのでは、お笑いがすきだし、お笑いが好きな人が好きと語っています。

本当に吉本の芸人さんは純粋にお笑いが好きで、芸人さんを目指して頑張ってこられたのでしょう。

宮迫さんもとても後輩想いの方だということが謝罪会見でわかりました。宮迫さんも先輩に面倒をみてもらったから、同じように若手を面倒みていて、良いところが受け継がれています。

吉本興行は色々言われていますが、今回の件を通じてたくさんの芸人さんが励ましたりしていて芸人さんはとっても温かみのある人ばかりなのだと感じました。

スポンサーリンク

まとめ

明日の会見で岡本昭彦社長が何を語るのか注目されます。辞任されるのかも気になるところですが、一番はしっかり会社の体制を整えてほしいです。

芸人さんたちは、お笑いが好きで吉本興行に入っているので芸人さんたちを守れるように安心してお笑いができるようになってくれたらより一層よい会社になるのではないでしょうか。

私はお笑いは好きで楽しく観ています。芸人さんたちが苦しみ、悲しむ姿はこちらも見ていてとても辛いです。これを機にいい方向に向かっていてくれることを願います。

宮迫さん、田村さん、吉本で和解し、再契約するのではという情報もありますが、一般人の私からしたら会社の内部の事を言ってしまったのに、戻って同じように仕事をするのは辛くてできません。

とっても居ずらいです。宮迫さん、田村さんはどうするのか、契約のことも会見でお話されるのではないでしょうか。

芸人さんが様々な思いを語っていて、こんなに内部の事をはなさなければならない状況になってしまったことがとても辛いです。

会社もいい方向に変化してくれることを願っています。

人物
スポンサーリンク
halをフォローする
スポンサーリンク
ハルスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました