諸田洋之 顔画像は?マスク大量出品開き直り炎上!静岡県焼津市県議

人物
スポンサーリンク

2020年3月6日、静岡県焼津市選出の諸田洋之県議(無所属)がインターネットオークションにマスクを大量に出品していたことが明らかになりました。

マスクが品薄状態になり、高額転売などの問題にもなっている最中での出来事。

諸田洋之県議は「転売品ではなく、問題ない」と主張し、炎上しています。

諸田洋之県議の顔画像や、マスク大量出品したニュースについてまとめてみました。

スポンサーリンク

静岡県焼津市の諸田洋之県議マスク大量に出品

静岡県焼津市選出の諸田洋之県議が、ネットオークションにマスクを大量出品していたことが分かりました。

 

 

焼津市選出の諸田洋之県議(無所属)がインターネットオークションにマスクを大量に出品していたことが6日、分かった。新型コロナウイルス感染拡大でマスクが品薄状態の中、入札で高値に釣り上がったケースもあった。

取引履歴や諸田氏の説明によると、諸田氏は2月半ばごろから医療用マスク2千枚セットなどを40回以上にわたって出品し、1回当たり数万~十数万円で落札されていた。

出典元:Yahoo!ニュース

 

マスクの品薄が続き、転売などが問題になっている中、あろうことか県議の方がマスクをネットオークションに大量出品していたことがわかりました。

先日、お客様からの要望が多かったというセブンイレブンの店舗にて、マスクが高額販売されこちらも話題になりました。

 

スポンサーリンク

諸田洋之県議は問題ないと主張し炎上

 

諸田洋之県議は、事実を認めたうえで転売ではないので問題ないことを主張しました。

諸田氏は取材に対し、出品を認めた上で、出品したマスクは自分が仕事で仕入れた在庫品だと説明。「転売品ではなく、問題ない」と主張した。

落札額についても「出品時は1円からスタートしている。落札は相場価格だ」と正当性を強調したが、「異なる見方もあるので」として入札価格が74万円台になっていた医療用マスク2千枚セットなどの出品を6日、取り下げた。

経済産業省は2月28日、転売目的の買い占め防止のため、インターネットオークションの事業者に対し、マスクや消毒液の出品を3月14日から自粛するよう要請。諸田氏が出品していたオークションの事業者はこれを踏まえ、オークション形式のマスク出品を14日から禁止するためのガイドライン改定を4日付で掲載している。

出典元:Yahoo!ニュース

 

諸田洋之県議は、出品したマスクは自分が仕事で仕入れた在庫品だとし

「転売品ではなく、問題ない」と主張。

落札額についても

「出品時は1円からスタートしている。落札は相場価格だ」と正当性を強調

しかし、異なる見方もあるのでと入札価格が74万円台になっていた医療用マスク2千枚セットなどの出品を取り下げました。

諸田県議は2月半ばごろから医療用マスク2千枚セットなどを40回以上にわたって出品。

1回当たり数万~十数万円で落札されていました。

仕事で仕入れたものだといいますが、大量のマスクをどこから仕入れたのでしょうか。

 

スポンサーリンク

諸田洋之の顔画像

                        引用元:諸田洋之公式サイトより

 

名前:諸田洋之(もろた ひろゆき)

生年月日:昭和41年9月5日

出身地:静岡県焼津市

在住:静岡県焼津市

血液型:O型

家族:妻、息子3人

最終学歴:法政大学大学院(MBA)

長所:プラス思考(ポジティブ)

短所:短所を短所だと思わないこと

座右の銘:人間万事塞翁が馬

 

息子さんが3人いらっしゃって、息子さんがやられているサッカー観戦もしています。

諸田県議は

「しっかり仕事をすることと、しっかり報告をすること」を心がけており

県政報告会及び意見交換会を各地で合計33回、市内8ヶ所で行なっている朝の街頭演説は570日を超える活動をしています。

しっかり仕事をするために、行動力勝負をモットーにし、活動されています。

今回の件もしっかり報告してほしいです。

 

スポンサーリンク

諸田洋之県議がマスクを大量出品し炎上

諸田洋之県議がマスクを大量出品したことが明らかになり、炎上。

マスクがなくて、使い捨てマスクを洗って使ったり、キッチンペーパーで代用したりしている人がいるのに、どうしてこんな事ができるのでしょう?人間性を疑ってしまいます。

 

市民のことを考えて動く立場にある人が‥。 マスクが品薄の状態ならば、病院に寄付するなどできたのにと思います。

 

この時期マスク出品てあきらかに確信犯やな

 

どうしてこう自分のことしか考えいない政治家ばかりなのか。 言い訳はいつもみっともない馬鹿げたものばかり。

スポンサーリンク

楽天でインクとマスクを抱き合わせで販売

諸田洋之県議は、「プリンタインク専門店彩色堂」で

インクと抱き合わせでマスクを販売していました。

 

在庫がなくなってしまったため終了になっていますが、

インクセット5セット以上購入で、マスクひと箱ついていきました。

下の画像が、プレゼントされていたマスクです。

 

スポンサーリンク

まとめ

静岡県焼津市選出の諸田洋之県議がインターネットオークションにマスクを大量に出品していたニュースについて見てきました。

仕事で仕入れたものと説明されていましたが、どこで大量のマスクを手に入れたのかが気になります。

ねっとオークションに出品するのではなく、病院に寄付したり、市民に配布するといったことは考えなかったのでしょうか。

これでは、お金儲けのためだと言われても仕方がありませんね。

市民の方にきちんと説明してほしいものです。

人物
スポンサーリンク
halをフォローする
スポンサーリンク
ハルスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました