アナ雪2にステマ疑惑!漫画家が感想漫画を投稿し炎上!釈明文を掲載

ニュース
スポンサーリンク

ツイッターで複数の漫画家が、漫画形式で『アナ雪2』を見たという投稿をほぼ同時刻に投稿し、ステマではないのかといった声が上がっています。

そして翌日に、ほぼ同じコメントで謝罪しています。

アナ雪2のステマ騒動についてみていきます。

スポンサーリンク

アナ雪2にステマ疑惑

ディズニー映画『アナと雪の女王2』の感想漫画を、複数の漫画家がツイッターに投稿し、ステマではないのかといった声が上がっていました。

 

 

12月3日午後7時ごろ、複数の漫画家がTwitter上でディズニー映画「アナと雪の女王2」の感想を描いた漫画を公開した。ツイートには漫画が広告によるものといった表記はないが、いずれも映画の内容を好意的に紹介するもので、さらに公開された時間が午後7時に集中していた。感想の内容や公開日時について、広告会社から指示を受けたものではないかと指摘されている。

問題の漫画を公開した一部の漫画家らは4日午前、公開した漫画がPRであったことを謝罪するツイートを投稿。試写会に招待されて描いたものだったと釈明している。しかし、「騒動に気付いた広告会社から釈明の指示があったのでは」と“炎上”に拍車を掛けている状態だ。

ウォルト・ディズニーの担当者は「本来PR表記を行う予定だったが、どこかでコミュニケーションミスがあり抜け落ちてしまった」「ステマという認識はない」と回答しました。

出典元:Yahoo!ニュース

 

ほぼ同時刻に複数の漫画家が、アナ雪2の感想漫画を投稿。

投稿された時間がほぼ同じだったことから、ステマを疑われました。

翌日、PRだったと謝罪文を投稿。

スポンサーリンク

アナ雪2の感想漫画

漫画家さんが、アナ雪2の感想を漫画にしてツイッターに投稿しました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

翌日に謝罪

翌日には、PRであったと謝罪のツイートを投稿しました。

 

 

 

 

 

 

感想の内容や公開日時について、広告会社から指示を受けたものではないかと指摘されています。

また騒動に気付いた広告会社から釈明の指示があったのではないかと

さらに炎上に拍車をかけることになってしまっています。

スポンサーリンク

ネットの声

ステマなんて当たり前!って意見も当然だけど。やっぱり感想で試写会に呼ばれた人です!PR広告です!って表示するのと、しないのでは印象違ってくる

 

そもそもあの手の漫画はもともと宣伝なのだから、ステマかどうでないかはあまり気にならない

 

何が悲しいってアナ雪みたいなもう誰もが知っているようなタイトルですらステマが行われてしまったことだよ

 

宣伝する必要のないレベルの知名度のはずなのに、やたら色んなところとコラボしてる感じ

 

スポンサーリンク

まとめ

アナ雪2の感想を漫画にし、同時刻にツイッターに投稿されたことで、ステマなのではないかと物議を醸しました。

その後、謝罪文を投稿するものの、ほぼ同じ文章で炎上することに。

ウォルト・ディズニーの担当者はステマを否定しています。

アナ雪は人気もあるのでステマをする必要はないようにおもうのですが、

何か違う意図でもあったのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました