東京都葛飾区の交番で立てこもり!男の顔画像や名前は?動機は?

ニュース
スポンサーリンク

2020年4月30日、東京都葛飾区の交番に刃物のような物を持った男が押し入り、男性交番相談員をきりつけ立てこもる事件が発生しました。

立てこもっていた男の名前や顔画像、事件の詳細などについて見ていきます。

スポンサーリンク

東京都葛飾区の交番で立てこもり

 

 

警視庁によると、午前9時半ごろ、葛飾区の警視庁南水元(みなみみずもと)交番で60代の相談員の男性が男に背中や尻を刃物で刺された。

相談員の男性は出血しているが命に別状は無いということだ。

男は交番に何かしらの相談に訪れていたが、突然、持っていた刃物で相談員の男性を刺した。

男は先ほど、身柄を確保されたということだ。警視庁は男から詳しく事情を聴いている。

出典元:Yahoo!ニュース

 

スポンサーリンク

立てこもっていた男の顔画像や名前は?

 

交番相談員の男性は、命に別条はないといいます。

立てこもっていた男は、警察官によって確保されました。

顔画像や名前は現在のところ公表されていません。

いずれ公表されるかと思いますので

分かり次第追記していきます。

スポンサーリンク

動機は?

 

動機についてはも現在分かっていません。

今は大変な時で、普通に出来ていたことが出来なくなっている人も沢山います。

その影響を受け、生活が厳しくなってしまった

職を失ったなどの可能性もあります。

スポンサーリンク

事件現場はどこ?

事件が起きた場所は、葛飾区の警視庁南水元(みなみみずもと)交番です。

 

スポンサーリンク

ネットの反応は?

たとえ相談目的でも、計画的な犯行とみられてもおかしくないですね

 

動機をはっきりさせて
武器準備してきたのかな
コロナで仕事がなくなったのかな

 

コロナ疲れやコロナ失業などが原因で人を傷つけるような事件が増えないことを願う。

 

みんなストレス溜まってるからなぁ

こういう事件が増えそうで怖い

スポンサーリンク

まとめ

相談員の男性は軽傷とのことで大事にならずよかったです。

しかし、一体なぜ立てこもりをしたのでしょうか。

色々ストレスなど溜まって我慢の限界だったのでしょうか。

だからといって誰かを傷つけてもいいことはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました