滞納太郎 盛岡市の記入例に不適切表記!男性職員は誰で顔画像や名前は

ニュース
スポンサーリンク

2020年4月25日、岩手県盛岡市が、市税の納付猶予書類の氏名欄に「滞納太郎」と不適切な記入例を作成し苦情が寄せられたと話題になっています。

どんな書類が作成されたのでしょうか。

スポンサーリンク

盛岡市が記入例に滞納太郎と表記

岩手県盛岡市が作成した書類について報じられました。

 

 

 盛岡市は25日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で市税の納付猶予を希望した事業者に申請書を送付した際、氏名欄に「滞納太郎」と不適切な表記をした記入例を同封していたと発表した。記入例は6事業者に送付し、受け取った事業者から24日に苦情があった。

出典元:共同通信

 

スポンサーリンク

滞納太郎の画像は?

盛岡市が作成した書類をみてみましょう。

 

 

氏名の記入例に滞納太郎と書かれています。

滞納太郎と記入例を作成してしまったことについて

配慮が足らなかったとしています。

市納税課の吉田準之助課長は「あってはならないこと。多くの方に不快な思いをさせ、申し訳ない」と陳謝した。事業者には改めて適切な記入例を届けるとしている。

記入例を作った職員は「滞納という言葉を市民がどう感じるか、配慮が至らずに使ってしまった」と話しているという。

スポンサーリンク

作成した男性職員は誰で顔画像や名前は?

 


「滞納太郎」という不適切な記入例を作成した職員は誰なのでしょうか。

作成したのは

納税課に在籍

30代

男性

とのことです。

男性の名前など詳細は公表されていません。

納税課の人や、近い人には知られている可能性があります。

スポンサーリンク

世間の反応は?

盛岡市が市税の納付猶予申請書記入例に使ったとは…。 記入例を作った職員も問題だけど、この書類が作成された時に この職員の上司はチェックしなかったのかなあ

 

納付猶予希望してる事業者は余裕がないんだから笑えなかったんだろうなぁ。 行政の書類に洒落とかそんなのは不要ですからね。

 

役所の人はちょっとしたユーモアのつもりだったのかもしれないけど、コロナで苦しんでいる人にとっては全く笑えないでしょ

 

滞納太郎っていう例を考えた職員はやむを得ず申請をする方達の気持ちを全く考えてないんだろうな。

スポンサーリンク

滞納太郎

滞納太郎と記入例を作成したニュースについてみてきました。

滞納太郎という記入例にしたのか、苦情がくることを想像できなかったのか、

上司は確認しなかったのかなど思うこともあります。

もしかしたら普段から滞納者が多くいたり、職員も苦労していたのかもしれません。

しかし、もう少し配慮するべきでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました