下田ムトアリッキーと紅蘭が離婚!理由はDVで絶縁宣言も!父が後ろ盾に!

芸能
スポンサーリンク

7月17日、タレントの紅蘭さんが事実婚の関係にあるラッパーのRYKEYこと下田ムトアリッキーと離婚することを明らかにしました。

RYKEYこと下田ムトアリッキー容疑者は先日、暴行容疑で逮捕されました。

紅蘭さんが離婚する理由や原因は何なのか、夫のRYKEYからのDVなどについて調べてみました。

スポンサーリンク

下田ムトアリッキーと紅蘭が離婚

 タレントの紅蘭(29)は週刊新潮の取材に応じ、事実婚の関係にあるラッパーのRYKEYこと下田ムトアリッキー(31)と“離婚”する考えを明らかにした。

RYKEYは現在、「容疑者」でもある。7月4日の午後7時40分ごろ、東京・世田谷区で知人の20代男性と30代男性に暴行。怪我を負わせたとして警視庁に現行犯逮捕されたためだ。

思い返せば3年前にも紅蘭へのDVで逮捕され、覚せい剤の使用も発覚。1年間、服役した過去も持つ。

紅蘭は週刊新潮の取材に対し、以前から離婚を考えていたことを明かした。

「付き合い始めて4年が経ちますが、実はことある毎にリッキーと別れようと思っていました。今までずっと、彼からのDVに脅える日々を過ごしてきたんです」

7月18日発売の週刊新潮は、紅蘭の独占手記を一挙、掲載する。ちなみに、紅蘭の父親である草刈正雄(66)は、娘が入籍していたものと誤解しており、今回の“離婚”で“事実婚”と把握、安堵の息を漏らしたという。

出典元:デイリー新潮

紅蘭さんは、夫のDVにおびえる毎日を過ごしていたと言います。3年前にも逮捕されてからもDVは治まらなかったようです。

DVは簡単には治らないものなのでしょうか。好きという感情があるといつかは変わってくれるという希望ももちたくなります。

しかし紅蘭さんに対するDVは酷くなり、紅蘭さんの周りにも被害者が出てしまうことに。

スポンサーリンク

離婚の原因は夫のDV

離婚の原因は、逮捕だけでなく夫のDVが大きいようです。

紅蘭さんは包丁を突き付けられたり、携帯をバキバキに割られ壊されたことも3回ぐらいあったといいます。

紅蘭さんを殴るというよりも、物を壊したり、罵詈雑言を浴びせてくる言葉の暴力が酷かったそうです。

紅蘭さんが別れ話を切り出すと「子供をころしてオレも死ぬ」と言いだすので、紅蘭さんは別れることを躊躇しました。

こどもをだしてくるのは卑怯です。でもこれもDVの人のやり方なのかもしれないです。

殴られたりする暴力も嫌ですが、言葉の暴力は心の傷がなかなか癒えません。物に当たられるのも怖さしかありません。

西山茉希さんも早乙女太一さんからDVを受け結婚前から心配する人も多くいました。仲がいい感じもしていたのですが、DVは簡単には治らないようです。

早乙女太一離婚の原因はDVか?西山茉希が不満を暴露していた
6月25日、俳優の早乙女太一さん(27)と、モデルの西山茉希さん(33)が離婚していたことが明らかになりました。 お2人は結婚前から、路上でのケンカやDVを報じられたり、西山さんは番組内で不満を漏らすこともありました。 騒動や不...
スポンサーリンク

妊娠中も出産後も次第に酷くなるDV

刑務所を出てからは、まるで別人のように変わったそうです。しかし、紅蘭さんの妊娠が発覚した2018年5月頃からリッキーはまた変わっていきました。

破水した紅蘭さんが夫を起こすとブチ切れ。不安な中紅蘭さんは1人で病院に行き、出産します。

子どもが生まれても変わることはなく、酷くなるばかりでした。育児はとても大変です。それなのに手伝うこともしてくれず、全て紅蘭さんが1人でしなければなりませんでした。

シャンプーの詰め替えが出来ていないと些細なことですぐに激怒。壁を殴り、物を投げるのです。

本当にこれは怖いです。こどもがいると怒鳴り声や物に当たる大きな物音など聞かせたくないので、言うことを聞くしかなくなってしまいます。

反論するともしかしたら子どもに手を出すかもしれないので、従うしかなくなってしまいます。逃げても捕まえられるか、身近な人が被害に遭ってしまう可能性もあるためDVの人から逃げるのは簡単なことではないと思います。

スポンサーリンク

事件の前の3日間

7月に入って、事件を起こす前の3日間は飲酒量が尋常ではなかったそうです。

キャバクラを一晩で3軒ハシゴし、帰宅後も日本酒の一升瓶、缶酎ハイが10本ぐらい床に転がっていたといいます。

水は一切飲まず寝て起きてはお酒を飲むの繰り返しでした。

元々お酒は飲まない人だったそうですが、薬物を止めてからお酒に走ってしまったのです。

逮捕されるまでの3日間はお酒がぬけることはありませんでした。

紅蘭さんはたたき起こされ、延々と説教され、家事と育児で疲れ切っている紅蘭さんは限界を感じ、逃げる決意をするのです。

スポンサーリンク

逃げる時は寝てる時

逃げる時は、夫が寝ているタイミングしかないそうです。

紅蘭さんは一度外に逃げようとしたことがありますが、その時は腕を掴まれ押し倒されてしまいました。

それからは寝ている時に逃げるようになったといいます。

紅蘭さんが出ていったことに気づくと電話やメールがあり、実家に行き大声で叫んだりするそうです。

DVをする人は本当に怖いです。自分が正しいとでも思っているようで口答えしようものならすぐに暴力を振るってきます。とにかく力で何とかしようとするのです。

物を壊したり、恐怖でしかありません。

スポンサーリンク

スタッフが被害に

リッキーは紅蘭さんに会えないと、事務所に向かいました。そこで叫び、暴れるなどしていました。

警察が来たことにきづくとスタッフを脅し、何も言えないようにしたのです。

スタッフの一人は鼓膜が破れ片目が開かず神経が傷ついてしまい、もう一人は全身打撲で片目がはれてしまっている。そんな状況をみて紅蘭さんは申し訳ない気持ちでいっぱいだと語っています。

リッキーは以前から「オレと別れたら、お前を業界から消す。家族全員を潰す」と脅されているようで、大切な人をこれ以上傷つけられたくない紅蘭さんは、今のマネージャーとの関係も解消を考えているそうです。

こんな汚い手を使うなんてやり方が卑怯すぎます。これ以上紅蘭さんに関わらないで欲しいと思います。

スポンサーリンク

助言を与えたのは父親の草刈正雄

今後も芸能界で活動していきたいという紅蘭さんの温かい助言をしたのは父である草刈正雄さんでした。

離婚の事も公表すべきだと背中を押してくれたと言います。

被害者である紅蘭さんが何も言わないで離婚したら、きっと世間はそうなると思ったとか言って、紅蘭さんが今まで受けてきたことを何も知らないまま誤解していたに違いありません。

草刈正雄さんは紅蘭さんを責めることなく、紅蘭さんの考えを尊重し、上手くいくようにそっと手助けしてくれるお父様のようです。

紅蘭さんの娘さんも草刈正雄さんのことが大好きだといい、大きな愛情を注いでくれているとても優しくて温かいテレビで見る人柄そのままなのだと感じました。

スポンサーリンク

まとめ

今回、紅蘭さんが全て話そうと決意したのには父親である草刈正雄さんが背中を押してくれたからだと言います。

これまで、紅蘭さんは1人で娘さんを守るために必死に耐えてきたのだと思いました。今までどれだけ怖かったことでしょう。

紅蘭さんにはこれからの人生穏やかにそして幸せに過ごしてもらいたいです。

そして草刈正雄さんの大きな愛情と懐の深さを感じました。

芸能
スポンサーリンク
halをフォローする
スポンサーリンク
ハルスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました