早乙女太一離婚の原因はDVか?西山茉希が不満を暴露していた

芸能
スポンサーリンク

6月25日、俳優の早乙女太一さん(27)と、モデルの西山茉希さん(33)が離婚していたことが明らかになりました。

お2人は結婚前から、路上でのケンカやDVを報じられたり、西山さんは番組内で不満を漏らすこともありました。

騒動や不満を漏らしながらも続いていたので、結局は仲がいいのかと思っていましたが、離婚することになってしまいました。

DV騒動や、離婚の原因などについて調べてみました。

スポンサーリンク

早乙女太一と西山茉希の離婚が報じられた

 

2013年6月に結婚した俳優の早乙女太一(27)と、モデルの西山茉希(33)が離婚していたことが25日、分かった。2人は今月30日に結婚記念日を迎えるはずだった。

大衆演劇のスターと人気モデルのカップルとして注目を集めた2人がひっそりと離婚していた。関係者によると、2人はすでに離婚届を提出。5歳と3歳の女児をもうけているが、親権は西山が持つとみられる。

出典元:Yahoo!ニュース

お2人のお子さんの親権は、西山さんが持つとのことです。

当時は、お2人ともとっても人気があったこと、西山さんが6歳年上ということで話題になっていました。

ただ、結婚前にケンカが報道され、大丈夫なのかなと他人のことですが心配になってしまいました。

西山さんは当時からとても可愛らしく、モデルということでスタイルも良かったので暴力を振るうような人でなくても、いい人がいるのではと感じました。

スポンサーリンク

早乙女太一のプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

早乙女太一 Taichi Saotomeさん(@taichisaotome_official)がシェアした投稿

本名:西村太一(にしむら たいち)

生年月日:1991年9月24日

出身地:福岡県北九州市

血液型:B型

職業:俳優・タレント

事務所:LDH JAPAN

早乙女太一さんは、「葵劇団」の劇団員の両親のもとに生まれ、4歳の時には初舞台に出演しています。

「流し目王子」と呼ばれ話題になりました。その美しさから人気も知名度も上昇し、2006年にはファンクラブが発足するほど。

女形として舞台に立ちながら、俳優やタレントとして番組にも出演し活躍しています。

スポンサーリンク

西山茉希のプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

西山茉希さん(@maki.nshiyama50)がシェアした投稿

本名:西村茉希(にしむら まき)

生年月日:1985年11月16日

出身地:新潟県長岡市

血液型:O型

職業:モデル・タレント

事務所:Grick

西山さんは銀座で迷っていたところスカウトされてデビューしました。

2005年、ファッション誌『CanCan』の専属モデルになり、翌月には表紙に初登場する人気でした。

2006年には、初のTVCMに出演したり、MCに抜擢、イメージガールに選ばれるなど順調に活躍されています。

モデルだけではなく、女優としても活躍されています。

スポンサーリンク

DV報道

2人は2012年2月に交際宣言をしていましたが、5月15日の「女性自身」に、西山を路上に押し倒すなどの暴行を報じられました。

この報道を受け、早乙女が会見し騒動を認め謝罪し、西山と同棲していることも明らかにしました。

複数人で食事をしていたところ、酔った西山さんの言動を早乙女さんが注意しましたが、お酒が入っていたこともあり、ケンカに発展してしまいました。

一度は帰宅するものの、家を飛び出しタクシーに乗ろうとする西山さんを、引きずり出して「お前とはいっしょにいたいんだよ!」と叫び、ガードレールに叩きつけるなどしたといいます。

早乙女は、会見で「今までの2人の不満が積み重なり、爆発した」「ぼくも酔っていたので、力の加減がなかった」など反省した様子。

「家に帰ってきてくれたので、ちゃんと謝った。その日のうちに落ち着いた状態で話をし、繰り返さないことを誓いました」と二度と繰り返さないことを誓っています。

結婚については、「一緒に成長していけたらと思っています。手を出したことを一番、反省し、肝に銘じて生きていきます」と結婚も視野にいれているよいな発言をしています。

スポンサーリンク

DVが原因か?交際スタートからDVが

2人の離婚理由は明らかにされていませんが、DVは簡単には治らないようですし、お酒も入ると酒乱気味になってしまいそうなので、結婚してからも暴力はあった可能性はあります。

報道の1回だけではなく、交際をスタートさせてから同じようなことが何度かあったといいます。

西山さんが別れ話を切り出すと、早乙女さんがつかみかかり、力任せに突き飛ばしていたようです。

早乙女さんは小さい頃から舞台に立っていました。父親からは厳しく育てられていたそうで、殴るけるは当たり前だったといいます。

そのストレスからか、早乙女さんはお酒を飲むと酒乱気味になってしまうのだとか。

お酒を飲むと暴走してしまい、手に負えなくなってしまいます。しかも女性に暴力を振るってくるので、当時はだれもが2人の交際を心配したのではないでしょうか。

スポンサーリンク

その後2人は結婚

DV騒動後、2人はいったん同棲を解消するものの、2013年4月に西山茉希さんの妊娠が発覚、周囲の心配をよそに結婚しました。

5月には同居を再開して、6月に婚姻届を提出しました。

西山は雑誌で「周りのみんなが昔はあれはやっぱりただのけんかだったんだね、て笑ってくれるようになるまで一緒にいよう」「私にとってはあれが、プロポーズの言葉みたいなものだった」と早乙女からの言葉に、結婚を決意したことを語っていました。

2013年10月30日に第一子となる女の子を出産。2016年4月11日には第二子となる女の子を出産しました。

DV騒動などあったものの、若い時のケンカだったのかなと感じるほど、幸せな家庭を築いているように見えました。

スポンサーリンク

西山が不満を暴露することも

順風満帆にみえていましたが、西山さんがテレビ出演した際に、早乙女さんの不満を明らかにすることもありました。

西山茉希さんは早乙女太一さんについて「空腹に弱い」と語り、「あー、これ以上お腹空くと普通の美味しさじゃダメかもしれない」と言って、料理のハードルをあげるのだとか。

また、「こっちは洗濯とかで忙しいのに、じゃあ洗濯物をたためや。協力しろやって思う」と不満をあらわにしていました。

西山さんは、早乙女さんに「あなたになりたいっていいます。なにも気づけないあなたに」と言ったこともあるそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

西山茉希さん(@maki.nshiyama50)がシェアした投稿

インスタには仲がよさそうな写真が上がっていて、そうはいっても結局仲がいいのでは?と感じることもありましたが、本当だったのかもしれません。

スポンサーリンク

最後に

心配していたことが、現実になってしまいました。

西山さんはこれまで度重なる暴力など受けながらも、よく耐えてきたと思います。これも二人のお子さんのことを考えて耐えてきたのかもしれません。

結婚してからは、細かったのに以前よりも痩せてしまい、幸せそうに見えないと話題になってしまうこともありました。

お子さんの親権は西山さんが持つということで、大変になるかもしれませんが、これからは幸せになってもらいたいです。

芸能
スポンサーリンク
halをフォローする
スポンサーリンク
ハルスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました