岡本昭彦社長の圧力がヤバい!全員クビにする力ある!会見で暴露!

芸人
スポンサーリンク

7月20日15時から、宮迫博之さんと田村亮さんの2人による謝罪会見が行われています。

会見の中で、宮迫さん、田村さんから吉本興行の岡本昭彦社長の圧力やパワハラがあったことが語られました。

圧力・パワハラの内容や岡本輝彦社長についてみていきます。

スポンサーリンク

テープ回してないやろな?など圧力

宮迫さんは謹慎前に、謝罪会見をしたいと話していたそうです。しかし吉本興行の岡本昭彦社長が会見をさせてくれなかったことが明らかになりました。

「お前、テープ回してないやろなと。お前辞めて、1人で会見したらええわ。やってもええけど、ほんなら全員クビにするからなと。おれにはお前ら全員クビにする力がある」

と、岡本社長から圧力をかけられたことを明らかにしました。

それでも、何度となく宮迫さんは会見をさせてほしいと懇願しますが、

引退はさせない、させるわけにはいかない」

謝罪会見はさせる。その代わり期間はこちらで。いつになるかも名言できない」などの発言があったことが明らかになりました。

宮迫さん、田村亮さんはことの大きさに気づき一刻も早く会見をしたかったのに、吉本の圧力で本当の事を言えずに辛い日々を過ごすしかなかったようです。

吉本のやり方が明らかになり、見ていたましたがここまで赤裸々に話してしまって大丈夫なのかなと感じるほどでした。

こちらも大手企業ですが、パワハラ・セクハラ・暴行などが内部告発されました。

レオパレス T広報部長は高野宏之?暴行やセクハラで内部告発!【文春砲】
レオパレス21は施行不良問題で世間の注目を集めましたが、7月17日週刊文春によって暴行やセクハラなどで内部告発文書があることが明らかになりました。 レオパレスのT広報部長が、暴言、暴行、セクハラなどで内部告発されていました。 今...

吉本興行とにています。

スポンサーリンク

岡本昭彦社長のプロフィール

名前:岡本昭彦(おかもと てるひこ)

年齢:53歳

職業:吉本興業代表取締役社長、YDクリエイション代表取締役社長

岡本昭彦さんは1991年に吉本興行に入社しました。2年後にはダウンタウンのマネージャーになりました。

ガキ使では岡本昭彦社長も出演するなど名物マネージャーとして有名でした。

今では考えられない内容でしたが「おかもっちゃん」「泣きボクロの岡本」と呼ばれ人気でした。

マネージャーでありながらも芸人さんと一緒に体を張るなどとても大変な時期だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ダウンタウンだけではない

ダウンタウンのマネージャーだけではなく他にも有名芸人さんのマネージャーをしていました。

ダウンタウンのマネージャーの後には、東野幸治さん、今田耕司さん、板尾創路さん、木村祐一さんなど、現在活躍されている方のマネージャーをされていたようです。

マネージャーとしてもとても手腕の方だったのですね。

マネージャーとしての仕事もしながら、番組に携わり、出演するなど厳しい時代を経験されていました。

芸人さんにどつかれたりしていました。今は社長になり考えられません。

スポンサーリンク

引退してでも謝罪会見をしたかった

宮迫さんは、謝罪会見をしたかったのですが、吉本側がさせてくれませんでした。何度か申し入れたのですが吉本側は変わらなかったのです。

世間では大きな話題になり、周りの人達も巻き込んでしまい苦しくなっていったそうです。

そして「引退してでも会見を開かせてほしい」と吉本興行に懇願していたと言います。

弁護士からは、「謝罪会見は失敗しかない、傷口を開くだけ」とも言われたそうです。

スポンサーリンク

吉本に対する不信感

会見を開かせてくれない吉本に、2人は次第に不信感が募っていき、弁護士をつけて話をすることに。

すると話が進みますが、書面で、2人の引退会見か、2人の契約解除どちらかを選んでくださいと一方的に送られてきました。

しかし弁護士をつけたから話は出来ないと拒否されます。仕方なく弁護士さんを解除するとこにして直接話にいったそうです。

しかし、社長とはあって話をすることは叶わず、2人は引退か契約解除のどちらかを選ぶしか無くなってしまったのです。

引退会見も吉本が考えた質問と答えを練習しなければならず、本当の事を言えないと感じた2人は契約解除を選びました。

スポンサーリンク

週刊誌の写真は撮っただけ、金銭のやり取りはしていない

写真週刊誌が報じた、金塊窃盗事件の被告と同席した写真について宮迫さんは、「写真を撮った記憶はうっすらある。中学の同級生とその店に行った。トイレから出てきたところを、写真を撮ってくれと囲まれて、撮ったただそれだけの写真です」と述べ、金銭のやりとりはなかったと、きっぱり否定しました。

そのお店は現在はないとのことですが、元店長さんをみつけてくれて話もしたと言います。

店長さんはその時の事をよく覚えていたようで、宮迫さんがトイレから出てきたところを囲まれ、店長が止めに入ったが、宮迫さんが写真ぐらいならいいと言って撮った時の物だと証言してもいいと言ってくれたと言います。

スポンサーリンク

引退は否定

引退について宮迫さんは「何度もそのことは考えました。僕は18の頃から30年間、この世界のことしかやってきていない。できることはこの世界で学んだことしかない。引退すると、僕のような能力でも、できることで何かお役に立てることが、いつか、何年経とうがいつか、できるかもしれないという思いがあるので、引退ということは考えられない」と語った。

今後の事については、今は考えられないとのこと。何かできることがあるか2人で考えていくとも話していました。

うそをついてしまったことから、かなり大事になってしまいました。しかし、そこから吉本興行のやり方も暴露されました。

酷いなと感じる吉本のやり方でした。今後吉本は何かしらの対応をされるのか気になります。

スポンサーリンク

まとめ

吉本興行と2人が会見で話したことはかなりの違いがありました。

謝罪会見といいますが、吉本興行のヤバさも暴露されることになりました。

田村亮さんは、会見中に契約解消されることになってしまいましたが、あまりにも酷いやり方だなと思いました。

最初にウソをついてしまったことはよくなかったと思います。お2人ともそこはとても反省していました。

しかし、その後は事の大きさに気づき会見を開いて謝罪したいと申し出ていたのに、させてもらえなかった、何も言うことが許されなかった、黙っていることしかできなかった事を知り、今までどんなに辛かったことでしょう。

今後の事はまだ考えられないとのことですが、吉本興行の信頼がなくなってしまったのではないでしょうか。

お2人はこれから辛いことも多いかもしれませんが、ぜひ頑張っていってもらいたいです。

そして吉本興行は今後どのような対応をしていくのでしょうか。

芸人
スポンサーリンク
halをフォローする
スポンサーリンク
ハルスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました