野口和樹とギャラ飲みで宮迫博之が引退?吉本と契約解消!金塊強盗犯だった

芸人
スポンサーリンク

吉本興行の宮迫博之さんの闇営業、反社からの金銭授受から様々な問題、話題となり世間を騒がせていますが、7月26日、宮迫博之さんが、7月19日発売の「フライデー」で金塊強奪事件の主犯格とされる人物との会合に同席し、金銭を受け取っていたと報じられたことを受けて吉本興業がホームページで見解を発表しました。

スポンサーリンク

吉本興行が困惑

ホームページでは「6月7日発売のフライデー報道に端を発した、一連の騒動において、世間のみなさまにご迷惑をお掛けしていること、深くお詫び申し上げます」と謝罪した上で、「7月19日発売のフライデーにて、宮迫博之氏が金塊強奪事件の主犯格とされる人物との会合に同席し、金銭を受け取っていたとする報道がなされました。宮迫氏は7月20日に国民の皆様の前で行われた田村亮との記者会見の場において、金銭受領の否定を強く主張されており、弊社のヒアリングに対しても『絶対に受け取っていない。2000%受け取ってない』とも主張されております」と明かした。

ただ、ホームページでは「しかしながら、複数のメディアにおいて『宮迫氏は金銭を受け取っていた』とする報道がなされ、弊社が行った『反社会的勢力主催パーティ参加の真偽確認』の際にも、宮迫氏より虚偽報告を受けていることから、弊社としてもどちらを信じていいのか、困惑しております」とつづられ、「弊社としましては、宮迫氏の主張を疑うことなく信じておりますが、万一にも、一部報道が事実であれば、先日、会見の場で発表させて頂いたマネジメント契約解消の撤回についても、再度検討せざるを得ない状況です。しかし、我々としては宮迫氏の主張を信じ、同じテーブルについて頂けるよう、引き続き打診を続けていきたいと考えております」とした。

出典元:Yahoo!ニュース

吉本興行も1回ウソをつかれているので、信じたい気持ちと信じられない気持ちもあるのでしょう。

吉本は企業なので、会見後に二転三転することを恐れて、会見をさせなかったのでしょう。

スポンサーリンク

宮迫博之が吉本と契約解消

19日、吉本興業は、活動停止の謹慎処分となっていた雨上がり決死隊・宮迫博之(49)とのマネジメント契約を解消することを発表しました。

7月18日には宮迫博之さんが引退を決断し吉本興行に申し出たことが明らかになっています。

吉本興業は書面で「弊社所属の宮迫博之(雨上がり決死隊)について、本日7月19日付けでマネジメント契約を解消しました」と報告。

「宮迫博之は、既に報道されている反社会的勢力の主催する会合に出席していた件により謹慎中でしたが、弊社といたしましては、諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断し、決定に至りました」と伝えた。

続けて「多くのファンのみなさま、関係各位に多大なるご迷惑ご心配をおかけしておりますことを重ね重ね深くお詫び申し上げます」とした。なお、一部で会見の報道があったが、吉本は「会見の予定はございません」としている。

出典元:Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

宮迫博之が引退を申し出

 特殊詐欺グループとの間で闇営業を行った問題で、当面の謹慎処分となっていた雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が引退を決断したことが18日、分かった。吉本興業に申し出た。6月の問題発覚以降、同社と話し合ってきたが、広がり続ける騒動にけじめをつけるために決断した。同社が契約解消に踏み切る可能性もある。ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)の進退についても協議中。会見は未定で、正式発表が待たれる。

出典元:Yahoo!ニュース

18日、重大発表があるといわれていましたが、会見などは開かれませんでした。

ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんの進退についても協議中だといいます。

相方の蛍原さんも引退の意向を聞いたそうで、「つらいけど宮迫が決めたことだから」と話していたそうです。蛍原さんのやさしさが感じられます。蛍原さんは大丈夫なのでしょうか。

蛍原さんの事を思うと悲しくなります。こんな形で相方が引退することになるとは辛いはずです。

しかし、引退となるなら全てにおいて対応が遅いといった感じが否めないです。

スポンサーリンク

FRIDAYに証拠写真が掲載

7月19日発売の『FRIDAY』の表紙です。

半グレ金塊強奪犯と『ギャラ飲み』証拠写真が掲載されるようです。

実行犯と一緒に飲んで、小遣いまでもらっていたというのです。闇営業の時も衝撃でしたが、今回はそれ以上に衝撃的です。どんな内容なのか気になります。

スポンサーリンク

野口和樹と記念写真やお小遣いも

2016年7月27日の夜9時過ぎ、野口和樹被告は友人らと共に大阪の繁華街のお店を訪れたそうです。

野口被告たちが座った席の奥の個室で宮迫博之さんが仲間と飲んでいたところ、野口被告の仲間の1人が宮迫さんと知り合いだったようで、宮迫が気づいて挨拶したといいます。

そこで、一緒に飲み記念写真を撮ったり談笑していた様子。野口被告は上半身に和彫りの入れ墨が入っていて、この時は半そでだったため、入れ墨はしっかりと見えている状態でした。

宮迫さんが帰るときには、謝礼として同席していた男性が5万~10万円を渡していたそうです。

闇営業とは関係はありませんが、入れ墨が入っているような方々と談笑したり、笑顔で記念写真を撮るなど反社などの距離は明らかに近いのかなと思います。

カラテカ入江さんも全く気にすることなく一緒にお酒を飲んだり、写真を撮っていました。

反社と関わらない、近づかないなどといった感覚が欠如していたのだと思います。

スポンサーリンク

野口和樹は前科3犯で金塊強奪犯!

 6人は実行役とみられ、偽の警察官の制服を着用した上で2016年7月上旬、金塊をアタッシェケース数個に分けて運搬中だった男性らに「密輸品だろう。警察署で調べる」と話し掛け、ケースを車に積み込み逃げた疑いが持たれている。

男らはケースを点検するふりをし、被害男性らが目を離した隙に現場を立ち去ったという。

警察官の制服を着用し、ケースを点検するふりをして被害者が目を離したすきに盗むという手の込んだ手口です。

福岡県福岡市内の路上で、白昼堂々7億6000万円の金塊が盗まれる事件から、10カ月が経過した5月22日以降、事件の容疑者として、野口直樹、和樹の容疑者兄弟を中心とする実に10人にも上る容疑者が芋ヅル式に逮捕されました。

その主要メンバーが愛知を拠点とするギャング集団だったのです。

野口和樹容疑者の兄弟は、『パーティピーポー』と呼ばれる遊び人グループのリーダー的存在で連日連夜、クラブなどでパーティという名の酒宴を繰り広げていました。

裏ではギャング集団のトップとして自動車窃盗団を率いるなどして金を稼いでいました。

スポンサーリンク

金塊強奪犯と手越祐也も交流?

盗まれた金塊を換金したとして逮捕された小松崎太郎容疑者とNEWSの手越祐也がともに写った写真が表に出て話題になりました。

 

同事件の主犯格である野口和樹容疑者とオネエ風タレントのGENKINGが親密だった、ほかにも複数の芸能人に強盗犯との交流が噂されていました。

その後、手越さんは「面識もつきあいもない」と交流疑惑を否定しました。

手越さんも何かと話題になっていますが、全く騒がれませんね。事務所の力なのでしょうか。

芸能界と半グレという方々は、少なからず付き合いがあるのでしょうか。撮られた写真はどこからいつも入手しているのでしょう。

スポンサーリンク

宮迫博之が引退?重大発表とあったが

7月18日、宮迫博之の進退について重大な発表がされると報道されました。しかし、19日会見はないと吉本興業が報告しました。

 闇営業問題で謹慎中のお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(49)の進退について、重大な発表がされることがわかった。早ければ7月18日中にも何らかの発表が行われる。

宮迫は、カラテカ・入江慎也(すでに所属事務所の吉本興業から解雇)やガリットチュウの福島善成らとともに詐欺グループが主催するパーティに、事務所を通していない「闇営業」で参加し、ギャラを受け取っていたことが報じられていた。また、そこでは持ち歌である『全てが僕の力になる!』を熱唱した上で、詐欺グループの“会長”と呼ばれた人物の妻に「1回抱きしめてほしい」とリクエストされ、実際に抱きしめていたシーンもあった。

 ギャラの額は100万円で、吉本興業は7月13日にホームページで「修正申告及び寄付の実行に関するご報告」として、ギャラを税務申告していなかったため修正申告したこと、「公益社団法人全国被害者支援ネットワーク」に寄付したことなどを発表。また、同社は「現在の吉本興業においては、あらゆる反社会的勢力との関係は一切有しておらず、今後も一切の関わりをもたないことを固く誓約・宣言いたします」とする「決意表明」を発表していた。

 闇営業問題をめぐっては、当初、宮迫をはじめタレント本人が「ギャラは受け取っていなかった」などと事実と異なる説明をしていたことが問題視されていた。今回の重大発表では、宮迫本人が一連の問題について何らかの責任を取ることになると見られる。

大物芸人の進退は、同じ問題を抱える他の芸人たちの今後にも影響することは必至。余波は広がりそうだ。

出典元:Yahoo!ニュース

闇営業が報道されて以降、表に出てくることがなかった宮迫博之さん。重大な発表ということで宮迫さんが引退するのではないかと注目されていました。

宮迫博之さん、田村亮さんの謝罪会見がおこなわれました。謝罪をするとともに、会見が出来なかったのは岡本昭彦社長による圧力があったからだと、社長のパワハラが暴露されました。

岡本昭彦社長の圧力がヤバい!全員クビにする力ある!会見で暴露!
7月20日15時から、宮迫博之さんと田村亮さんの2人による謝罪会見が行われています。 会見の中で、宮迫さん、田村さんから吉本興行の岡本昭彦社長の圧力やパワハラがあったことが語られました。 圧力・パワハラの内容や岡本輝彦社長につい...
スポンサーリンク

まとめ

闇営業問題から新たな情報が次々に出てきました。

ここまでことが大きくなってしまったこと、7月19日発売のFRIDAYで写真が掲載されてしまったので引退はやむを得ないです。

会見はないとのことですが、宮迫さんの口からきちんと説明してもらいたかったです。たくさんの人を巻き込んで、迷惑もかけていました。最後ぐらいきちんとしてほしかったなと残念な気持ちです。

そして相方の蛍原さんが可哀想です。相方がこのようなことで契約解消になってしまったこと、本当に辛いと思います。蛍原さんにはこれからも頑張っていってほしいと思います。

吉本興行もこれを機にきちんと会社の体制を整えたほうが良いのではないかと思いました。

芸人
スポンサーリンク
halをフォローする
スポンサーリンク
ハルスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました