松坂大輔がゴルフでペナルティー、チームは危機的状況でファン反発

ブログ
スポンサーリンク

中日の松坂大輔(38)が今月、チームの練習日に球団に無断で千葉県内でゴルフをしていたことが明らかになりました。

松坂自身が14日、加藤代表に対して電話で報告したそうです。「自覚が足りませんでした。反省しています」と松坂は深く謝罪。球団側は、ただちに対応、協議して松坂にペナルティを与えました。

松坂の行動にファンは厳しく批判するコメントがネットで見られます。

スポンサーリンク

なぜ千葉に?名古屋でリハビリ中なのでは?

松坂は、2月の沖縄キャンプ中、ファンに腕を引っ張られたことで、古傷の右肩を痛めて離脱しました。それ以降、1、2軍での登板機会はなくリハビリを続けていました。

ソフトバンク時代から、肩を診てもらっている先生が千葉にいるという。そのため関東にもよく来ているんだとか。経過はとても良く、ブルペンに入りキャッチャーを座らせて投げ込むところまできているそうです。

順調にいけば交流戦前後で一軍復帰できるのではとみられています。

スポンサーリンク

同伴者は日本テレビアナウンサー

千葉県内にある高級カントリークラブに、ガンメタの新型ベンツCクラスAMG仕様の助手席から、日本テレビの上重聡アナウンサーが降りてきました。

ベンツは上重を降ろすと、少し先の駐車場で停まり、運転席から降りてきたのが、松坂大輔だったのです。

松坂と上重アナは、お互い横浜高とPL学園のエースでした。1998年の夏の甲子園で対戦し、球史に残る延長17回の死闘を繰り広げたことは有名です。

松坂、上重、ともう一人、3人でスタート。気心が知れた仲なのか、ゴルフをしながら楽しそうに会話をしていたそう。中でも上重アナはテンションが高かったようです。

松坂は肩の状態がとてもよかったようで、豪快なスイングを魅せていました。18ホールを回り終えて、12時半過ぎにクラブハウスから出てきました。

松坂は1人でベンツに乗ると、そのまま練習に向かったといいます。

スポンサーリンク

ファンの反応は?

中日の先発陣は不調や故障で脱落者が多数でています。中継ぎの投手やプロ初先発の若手を、ぶっつけ本番で投げさせるほど危機的状況です。借金もあり苦戦が続いていて、松坂の復帰をファンは待ちわびています。

そんな中で、今回の報道に反発するファンも多くいます。

厳しいコメントが多いですね。楽しみに待っていたファンは裏切られたと思ってしまいますね。

スポンサーリンク

ペナルティとは

故・星野仙一監督時代には、この手の不祥事が起きた場合、数百万規模の罰金を徴収していました。しかし現在は、コンプライアンスがうるさくなってしまい、“昭和的な罰金ペナルティ”を科すことができなくなっています(一部の球団ではミーティングに遅刻しただけで罰金を徴収した例があります)。

一般企業のような罰則に関する定款もなく、今回のペナルティは、「厳重注意処分」などの罰則ではないかと推測されます。

スポンサーリンク

まとめ

リハビリ中の選手は精神的にかなりつらいようです。外食をしただけで周りの人から、お酒を飲んでる場合かなどと厳しく叩かれてしまうこともあるそうです。

気分転換をしないと乗り越えられないのかもしれません。

しかし、今はチームが厳しい状態でファンも松坂の登板を待ちわびていただけに今回の報道にがっかりしてしまった人もいるのではないでしょうか。今後の姿勢と、結果で失った信頼を取り戻してほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました