横川直樹と沢尻エリカが破局!理由は?結婚目前で事実婚状態だった

女優
スポンサーリンク

長年交際し、事実婚状態であると言われていた沢尻エリカさんが、デザイナーの横川直樹(NAOKI)さんと、破局していたことが報じられました。

沢尻エリカさんとNAOKIさんの破局報道、破局の理由などについて調べてみました。

スポンサーリンク

横川直樹と沢尻エリカに破局報道

沢尻エリカさんの破局を『女性自身』が報じています。

 

「沢尻さんは8年間交際していた恋人のAさんと最近別れたそうです。彼女から切り出したと聞いています」

突如、8年間の日々に終止符を打った沢尻。そこには彼女の役者人生を懸けた覚悟があった。

沢尻は大河への情熱と引き換えに、A氏へ破局を宣告したのだった。

「1年間にわたって撮影する大河の撮影に全力をつくすため、沢尻さんは『今はプライベートを封印する!』と決断。そこで未練を断つために自ら別れをA氏に持ちかけたのです。A氏と話し合った結果、双方納得する形で別れることになったそうです」

出典元:女性自身

8年間交際、同居する姿を目撃されていました。

そのため、結婚目前とまでいわれていた、沢尻エリカさんとデザイナーの彼氏。

8年間という長い交際期間に、沢尻さん自身が終止符を打ちました。

吉澤和真と峯岸みなみの親密写真が流出!呼べば来る女で有名!
2019年7月8日、仮想通貨業界で有名なKAZMAX(カズマックス)吉澤和真さんとAKB48の峯岸みなみさんの親密写真が流出しました。 吉澤和真さんは警察沙汰になったこともある人物なようですが、2人はどのような関係なのでしょうか。 ...
スポンサーリンク

横川直樹と沢尻エリカの破局の理由は?

沢尻エリカさんとデザイナー彼氏の破局の理由は一体何だったのでしょうか。

「沢尻さんが訪れていたのは、ハンモックを使って行う空中ヨガを扱うことで話題のヨガスタジオ。多数の芸能人やモデルも通っているそうです。沢尻さんが演じるのは織田信長の妻・濃姫という重要な役どころ。長期間にわたって撮影する大河を乗り切るには、日ごろのメンテナンスが何より重要。沢尻さんは週2回ほど通って、自分磨きに励んでいるそうです」

大河に向けて奮闘を続ける沢尻。

ついに手にした大河への切符。3月に行われた発表会見で、沢尻は涙ながらに万感の思いを打ち明けていた。

「芸能生活20周年目に、やっと大河に出演することができました。本当にうれしい(中略)この20年間、芸能界で培ってきたものや築き上げてきたものを作品に捧げたい。沢尻エリカの集大成をここで」

沢尻の並々ならぬ熱意は撮影現場でもあらわれていた。

「沢尻さんはスタッフに飲み物を差し出したり、自ら話しかけたりと常に現場を明るくしようとしています。“別に”のイメージから怖がっているスタッフもいましたが、今では“姐御”と慕われているほどです」

出典元:女性自身

沢尻エリカさんは、来年1月から放送されるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』に出演します。

芸能生活20周年目にしてやっと出演することができた大河ドラマ。

発表会見では涙ながらに話す沢尻エリカさんの姿もみられ、大河にかける熱い想いを感じました。

大河に全力で挑むため、彼氏であるNAOKIさんに別れを告げたといいます。

沢尻さんは活動を休止していた苦しい時期もありました。

辛いことも経験してきたからこそ、女優としてしっかり演じたいという覚悟が感じられます。

吉澤和真 KAZMAXがMDMAにハマり女の子を釣っていた!薬物で逮捕!
金融トレーダーでKAZMAXとして活動していた吉澤和真容疑者(30)が、麻薬取締法違反の疑いで逮捕されました。 Twitterでは10日夕方ごろ、KAZMAXが逮捕されたとの情報が出回っていました。 今回は、KAZMAXこと吉澤...
スポンサーリンク

同居するなど事実婚状態だった

 

 

2014年1月には、沢尻エリカさんと、彼氏、沢尻エリカさんの母親・リラさんと、都内の自宅で同居する姿も見られていました。

リラさんは、彼を息子のように可愛がっていたと言います。

一時期は同棲解消をした時期もありましたが、2015年4月には再び、同居生活。

デートする姿がみられるなど、事実婚状態とも言われていました。

沢尻エリカさんは『Numero』19年10月号のインタビューで、

「結婚がすべてじゃない。幸せになるにはいろんな道があるし、選ぶのは人それぞれ/結婚という形にはとらわれなくていいと思う」

と話していました。

沢尻さんは結婚にはあまりこだわっていないようですね。

結婚より、女優として演じることが沢尻さんにとっては幸せなのかもしれません。

スポンサーリンク

沢尻エリカ麻薬取締法違反の疑いで逮捕

2019年11月16日、沢尻エリカさんが合成麻薬MDMAを所持していたとして麻薬取締法違反の容疑で緊急逮捕されました。

 沢尻エリカ容疑者(33)が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことで、来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(1月5日スタート、毎週日曜後8・00)の現場も大混乱に陥った。初回放送から登場する重要な役どころだけに撮り直しや編集が事実上不可能な状態。16日に幹部が緊急で集まって対応を協議したが、先行きが見えない状況で関係者は「最悪中の最悪」と頭を抱えている。

沢尻容疑者の突然の逮捕劇にNHKに激震が走った。斎藤道三の娘・帰蝶で、後に織田信長の正室となる濃姫役。6月4日のクランクイン時から撮影に参加しており、出演シーンも多い。初回放送まで2カ月を切った段階で大枠の編集作業も完了しており、関係者は「ほぼ出ずっぱりなので、これから再編集するにしても時間がない。前半部分の十数話の撮影は終わっている。セットも別のものに造り直しているため、スケジュールの調整がつかない。最悪中の最悪です」と声を落とした。

当然、出演者やスタッフを再招集することも難しく、編集も不可能となれば、放送時期の見直しや放送中止に追い込まれる事態も考えられる。この日の緊急協議でも明確な対応策は見いだせなかったようで、今後も善後策を話し合っていくことになる。

大河初出演の沢尻容疑者は、今年3月の発表会見で「たくさんの失敗も挫折もして、ここまでやってくることができました。自分の持っている全てをささげたい。沢尻エリカの集大成を見せたい」と目を潤ませながら意欲を見せていたが、自ら犯した罪で最悪の結果を招いた。

出典元:Yahoo!ニュース

沢尻さんの逮捕により、CM3社、大河など多くのところに甚大な被害が出てしまいました。

スポンサーリンク

沢尻エリカの知人30代男が逮捕

2019年11月26日、」女優の沢尻エリカ容疑者と合成麻薬MDMAを共同して所持したとして、麻薬取締法違反の疑いで、沢尻容疑者の知人でファッションデザイナーの30代の男が逮捕されました。

 

 合成麻薬MDMAを沢尻エリカ容疑者(33)と共同所持したとして警視庁組織犯罪対策5課は26日、麻薬取締法違反容疑で沢尻容疑者の知人で30代のファッションデザイナーの男を逮捕した。沢尻容疑者が逮捕後「MDMAはクラブのイベント会場で知人にもらったもの」と取り調べに供述していた知人とみられ、捜査は違法薬物の入手先へと急展開した。

組対5課の調べによると、沢尻容疑者は東京都目黒区内の自宅で押収されたMDMA2錠について「数週間前にクラブのイベントで知人にもらったもの」と認めていた。さらに「MDMA、コカイン、大麻、LSDを10数年前から使用したことがある」とも自ら違法薬物の使用歴を供述していた。

しかし、任意で実施された尿検査の鑑定では、MDMAを含む違法薬物の成分は検出されなかった。捜査関係者によると、MDMAは使用から2、3日経過すると、成分検出が難しいとされるが、携帯電話の通話記録などの解析などの捜査から男が浮上、26日までに容疑が固まったとして逮捕状を請求、逮捕に踏み切った。

組対5課は、交際していたとの情報もある男と沢尻容疑者の関係や、男のMDMAの入手ルートのほか、沢尻容疑者が過去の使用を認めた違法薬物についても調べを進めるものとみられる。

出典元:中日スポーツ

 

逮捕されたのは、沢尻エリカさんの知人で30代のファッションデザイナーと報道され名前は出ていません。

横川直樹さんに当てはまるので破局を報じられましたが、

彼氏の横川さんではないでしょうか。

スポンサーリンク

横川直樹のプロフィール

 

 

本名:横川直樹

生年月日:1985年

出身地:東京都

身長:176㎝

血液型:B型

 

NAOKIさんは、レゲエファッションブランド『Vinyl Junkie 』(ヴィニール ジャンキー)や『IRIE LIFE』(アイリーライフ)のデザイナーです。

スポンサーリンク

沢尻エリカの過去の彼氏

山田孝之さんと2005年の終わりごろから2006年に交際していたようです。

交際するきっかけになったと言われているのが、2006年に放送された『たいようのうた』というドラマです。

青春ラブストーリーで、沢尻さんが有名になるきっかけになったドラマでもあります。

また同年に映画『手紙』でも共演をしています。

しかし、山田孝之さんに別の女性との隠し子騒動が報道されました。これがきっかけで2人は破局。

沢尻さんは山田さんと破局してから、間もなく2006年に松田翔太さんとのデートをフライデーされました。

 

松田さんは、沢尻さんの中学、高校の先輩だったようです。

ダイニングバーで飲んだ後、手を繋いで沢尻さんの自宅マンションに向かう姿が。

仲の良さが伺えましたが、2人はすぐに性格の不一致で破局を迎えました。

スポンサーリンク

「別に・・・」

 

沢尻エリカさんといえば、「別に」発言を思い浮かべる人も多いことでしょう。

この発言で、沢尻さんは、怖い、わがまま、高飛車など悪いイメージがついてしまい、「エリカ様」と呼ばれるきっかけにもなりました。

「別に」発言があったのは、2007年9月29日、当時沢尻さんは21歳でした。

映画『クローズドノート』の舞台挨拶では、「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年)の行定勲監督が手掛けるということで、世間の注目が集まっていました。

主演の沢尻エリカさんをはじめ、竹内結子さんや、黄川田将也さん、山口愛さん(子役)、行定勲監督が壇上に並びました。

沢尻さんは、登場からあからさまに不機嫌な様子で、終始腕組をしていました。

インタビュアーの富永美樹さん(元フジテレビアナウンサー)の質問にも、

「特にないです」「別に」

と睨み付けるような表情のまま、キレ気味に答える沢尻エリカさんに、今までとは違ったイメージがついてしまいました。

世間からは批判をされる出来事になってしまいました。

女優さんとはいえ、1人の人間です。機嫌が悪くなることもあると思いますが、さすがに良くない態度でしたね。

スポンサーリンク

3年間の海外生活

2007年に起こした不機嫌騒動を、沢尻エリカさんは振り返り当時の心境を告白しています。

「問題を起こすまで、すごい精神状態で本当に私はやっていて、自分しか見えていない。まわりが全く見えない状態」と切り出すと、「今振り返ってみたら何てことを言ってしまったんだってやっぱり思います。当時はもう、そんなことを考える余裕すら全くなくて。本当に不思議ですよね。どこか自分の中で、人として感情的にすごく欠落している部分があって、この業界で何か見失っていたんでしょうね」

当時は、いっぱいいっぱいで精神的に余裕がなかったことを吐露。

騒動後は、休業して海外に行くことにも葛藤があったそうで

「このままいたらダメになると思ったので、全てを捨ててもいいから海外に行って、根性をたたき直そうと思った。本当に大変で、ロンドンで過ごした半年は毎日泣きながらって感じでした」

と約3年間過ごした英ロンドンとスペイン・バロセロナの海外生活を明かしています。

3年間の海外生活を経て2012年公開の主演映画『ヘルタースケルター』で復帰し、その後は女優としての評価を高めていきました。

空白期間がありながら、また復帰されたのは沢尻エリカさんの努力の賜物でしょう。

過去の騒動があったからこそ、女優として大役をしっかり演じたいという気持ちが強いのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

横川直樹さんと沢尻エリカさんの破局報道について見てきました。

沢尻エリカさんは、辛い時期もありました。

だからこそ、やっと大河に出演が決まり、女優として全力で挑んでいきたいという思いが強いようです。

デザイナーのNAOKIさんとは、つかず離れずの時期もありました。

もしかしたら大河ドラマが終わったら復縁ということもあるかもしれませんね。

女優
スポンサーリンク
halをフォローする
スポンサーリンク
ハルスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました