高田純次 当て逃げでその後は?衝突事故を起こし対応の悪さで被害者とトラブル

俳優
スポンサーリンク

タレントの高田純次が、都内の高速道路で交通事故を起こし、22歳の男性に怪我を負わせていたことがニュースサイト『文春オンライン』が報じています。

4月14日に事故がおきました。高田が運転していたポルシェが被害者の車に追突。しかし、高田は当て逃げしていったのです。高田のその後はどうなったのでしょうか。

スポンサーリンク

高田純次のプロフィール

  • 本名:高田純次
  • 生年月日:1947年1月21日(72歳)
  • 出身地:東京都調布市
  • 身長:175cm
  • 血液型:O型
  • 職業:タレント・俳優
  • 事務所:テイクワン・オフィス

高田は“テキトー男”のキャラクターで人気。親しみやすさもあってバラエティ、ドラマ、司会など幅広く活動しています。

スポンサーリンク

当て逃げで相談したA子さん

当て逃げをした高田純次さん。当て逃げをした高田さんが悪いのですが、録音データーがでてしまい疲弊してしまったといいます。

そんな高田さんが相談し支えになっていたのがA子さんだというのです。A子さんは高田さんにとって特別な存在なんだとか。

A子さんは目鼻立ちがはっきりしている高嶋幸子さん似のアラフィフ美女。資産家の霊場でお嬢様育ち。A子さんは明るい人で、様々な業種の仕事をしていると言います。以前は占いをしていたこともあるんだとか。

高田さんとA子さんが知り合ったのは、25年前六本木でナンパしたそうです。それからは度々会うようになり、A子さんの妹も一緒に遊んだりしていました。

しかしその親密ぶりは周囲に知られ、19年前には週刊誌で「泥沼不倫」と報じられました。

高田さんには、26歳の時に結婚した1歳年下の妻と、娘が2人いて孫もいます。

高田さんはお孫さんと公園で遊んでいる姿も見られたと言います。

A子さんには高校生になる息子がいます。息子は海外留学中です。A子さんは未婚のまま産み、シングルマザーとして息子を育ててきました。

高田さんは、A子さんのことをずっと気にかけて、定期的に食事をしたりしていたと言います。

今回の事故の事もA子さんに相談するなどかなり親しい関係のようです。

高田さんは家の中では男一人です。それゆえ疎外感を感じていたのかもしれません。A子さんとその息子さんに会うことで、疎外感が癒されていたのかも。

スポンサーリンク

事故の様子

被害者の方はこう話しています。

「左から合流してきたポルシェが、本線を走っていた僕の車の左後部にぶつかりました。『ゴツン』という衝撃が走ったのですが、ポルシェはそのまま僕の車を追い抜いていった。その後、前を走る車を縫うように追い越しながら逃げていきました」

約15分後、高速道路を降りたところで、高田は車を降りて応対。高田は当初、「(被害者の車に)当たってませんよ」と話していました。

そのうち「今20万持ってます」と、高田は“示談交渉”を持ちかけました。しかしAさんはそれを拒否。話し合いを続けることになったが、その後高田本人と連絡が取れなくなり、弁護士を立てたという。

事故後、被害者は「頸椎と腰椎の捻挫」と「全身打撲傷」で全治2週間という診断をされました。被害者の父親は、「高田さんの対応は誠意が感じられず、現在は告訴の準備も進めています」とコメントしています。

ネットでは「この対応は駄目でしょ」、「テキトーなのは芸風だけにしてほしい」など高田に対する辛辣なコメントが寄せられています。

スポンサーリンク

以前にも事故を起こしていた

 

この投稿をInstagramで見る

 

あぁかむ[六号室]さん(@arkham)がシェアした投稿

高田は2009年にも、前方不注意でミニバイクと衝突事故を起こしています。この事故で、19歳の男性に全治2週間の怪我を負わせています。

この時に高田は、「二度とこのような事故を起こさないよう慎重に行動し、努力していきたいと思います」とコメントしていた。また、昨年3月にも、信号待ちの車に追突し事故を起こしている。

自身の運転について危うさを感じることはないのかと聞かれると、「まあ、自分で(運転が)危ないなと思うことはほとんどないんですけどねえ。高齢は高齢なんですけど、運転は好きな方ですから」と回答していました。

スポンサーリンク

人気のあの番組はどうなるの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

wataru.fujiiさん(@wataru.fujii.1212)がシェアした投稿

高田といえばテレビ朝日系で放送中の『じゅん散歩』にレギュラー出演しています。親しみやすい高田のキャラが人気ですが、今後どうなるのか気になるところです。

現在、テレビ6本、ラジオ1本のレギュラーを抱えている人気の高田。誠意ある対応が求められそうです。

スポンサーリンク

まとめ

最近、車の事故が連日報道されています。高齢者の人の運転も問題になっていて、免許を自らの判断で返納する人も増えています。

運転に自信があっても、やはり判断力は若い頃よりは劣ってしまいます。公共交通機関を利用したり、誰かに運転してもらうなどの運転しないという判断も必要なのかもしれません。

芸能人であるため自分の立場を守りたいのかもしれませんが、あまりにも自分本位の考え方で誠意が見られないのは残念です。

俳優
スポンサーリンク
halをフォローする
スポンサーリンク
ハルスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました